どこでも利用可能

大きな池がある

沖縄は観光で訪れる人が多くいますが、沖縄独特の雰囲気を味わうことができるところもいくつかあります。
まず、1つ目が中部エリアです。
この地域はアメリカ軍の基地がある関係でアメリカの雰囲気を味わうことができます。
周囲には英語の看板が多くあり、お店もアメリカの人に人気の商品を取り扱っているところも多い地域です。
年に数回基地のイベントが行われる時には、周辺の住民や観光客も基地に入ることができます。
一方で南端部はまだまだ太平洋戦争の名残を感じさせる地域です。
サトウキビ畑が広がっていますが、周囲には戦時中の防空壕の跡などが残っています。
資料館もあるので、沖縄の悲劇の歴史を知ることができる地域になっています。

沖縄は、人の多い地域が決まっていて県庁のある市内中心部に多くのお店があります。
沖縄の名物であるお土産を購入しようと思うのであればこの地域が非常に便利です。
数百メートルの通りにたくさんのお土産店が並んでいるので、必要なものを一気に購入することができます。
さらに飲食店も数多くあります。
沖縄の名物料理であったり、泡盛などのお酒を飲みたい人はこのエリアがおすすめになります。
ただし、気をつけておきたいのがこのエリア独特の時間感覚で、本土に暮らしている人よりも2時間近く時間感覚が遅くなっています。
そのため、開店時刻が遅かったり、閉店時刻が明け方まで営業しているなどしています。
こういったこのエリア独特の時間感覚も楽しむと良いです。